スポーツ/運動/トレーニングサポート by志村龍紀

パーソナルトレーナーの志村です。 多くの人に効果的なトレーニング方法や食事、レッスン情報などの健康&スポーツや身体作りに関することを発信します。 これからスポーツ・運動を始める皆さんをサポートをしていきます!

#38 バランス能力。全身にあるバランスポイント

日常生活やスポーツ動作時に身体のバランスを調整している部分があります


全身のバランス感覚を司っている部分は

 

 


脳。🧠

 

 

 

この中の平衡感覚というものが

 

 

 

視覚、触覚などの五感

 

 

 

から情報を受けとり全身のバランスをコントロールしています。五感だけでなく身体の各地にバランスのセンサーがあり、それらの情報を総合して全身のバランスをとっています。

 

 

なので全身にあるバランスポイントが正しい状態にないと、脳は誤った情報を基に姿勢を作ってしまい、だんだんと崩れた姿勢から疲れや痛みに繋がってしまいます⚡️

 

 

f:id:tatsuki52510:20181120190720j:image

 

 

内臓固定力

 

人間は内臓の位置によっても平衡感覚を調整しています。

 

 

内臓固定力が弱いとどうなってしまうか。

例えばバスや船などの乗り物酔いをしてしまう人は、その乗り物の揺れや山道などの悪路で体内で内臓がゆっさゆっさと揺らされます

 

 

普段の位置とは違う位置に内臓が動いたりしてしまうことで、脳が平衡感覚を保てず乗り物酔いに繋がっていきます

 

 


バランス能力が良い人というのは、いかなる態勢や状況でも、

 

 

 

内臓が本来の正しい位置に安定している


 

 


状態であり、


 

 


普段通りのパフォーマンスを発揮し易い状態でいる


 

 


ということです。

 

 

その内臓を固定するためには、

 

 

「腹圧」

 

 

が必要となってきます。

 


腹圧とは
腹部の内圧外圧が高まり腹部内の空気圧が圧縮された状態

例えばトイレで踏ん張る時。この力が発揮されます。その他にも声を出して笑ったり咳をしたりするときもこの腹圧が高まる状態になります。

 


この圧縮の力(=腹圧)が内臓を本来の位置に固定してくれている結果、

 

 

平衡感覚(=バランス)

 

 

をコントロールしてくれています。

 

 


また腹圧が入っていれば、姿勢が崩されたときに素早く元のバランス・ポジションへリカバリーする為の、

 

 

体内のバランサー

 

 

の役目もしてくれています。

バスや電車で急ブレーキや急カーブの際に、「うっ!!」とお腹に力が入りますよね??

カラダは無意識でも瞬時にお腹に力を入れて、転倒しないように姿勢をリカバリーしようとしてくれている証拠です。

 

 

ちなみに内臓固定力を高めるエクササイズとして、①腹圧が入った状態で前転後転を繰り返したり、②仰向けに寝て手足をピンと伸ばし横にゴロゴロ連続で転がる(お芋ゴロゴロ)トレーニングがありますが、いきなりやり過ぎは注意です。食後とか絶対やめましょうね⚠️

 

慣れてないとほぼ間違いなく、酔います💧

僕もしっかりと酔いました💧💧

 

 

 


上半身のバランサー

肩甲骨

 

f:id:tatsuki52510:20181120185129j:image

 

肩甲骨は周りの筋肉や腱・靭帯などで正しい位置に安定させてくれています。

肩甲骨の位置に左右差があったり可動域が狭かったりしてしまうと、胸郭のバランスが正しくセットされません。

結果、猫背になってしまったり首・肩こり、肩痛などを引き起こしてしまったりします

 


体幹のバランサー

股関節

 

f:id:tatsuki52510:20181120185546j:image

 

股関節は自由度の高い関節です。
その為、人それぞれのクセが出やすく得意・苦手な動きが出来やすく、自由度が高い故の不安定さがバランスを失う要因となっていきます。

 

 

 

その影響は骨盤にもおよび、

 

 

腰痛を引き起こす要因⚡️

 

 

となりかねません。


 

 

 


また股関節の不安定さや硬さは膝にも影響するので

 

 

ひざ痛の原因⚡️

 

 

と繋がっていきます。実際ひざ痛の方のセッションをしていると股関節周りにトラブルを抱えている状態の人がとても多いんです。

 


 


下半身のバランサー


足関節

 

f:id:tatsuki52510:20181120190743j:image


足関節の安定性はバランス能力に関してとても重要なところです。

 

 

足裏の接地感覚から情報を受け取り、下腿・大腿・体幹・・・と全身の筋バランスに影響を及ぼしていきます。


 

f:id:tatsuki52510:20181120190226j:image

 


ここが安定していなかったり柔軟性が欠如していると足裏の重心が偏り、

 

 

崩れた不安定な土台

 

 

の上に全身の各パーツが偏りながら積み重なることになります。

 

 

足首・足裏の左右差や機能低下はヒザ・股関節・腰にまで影響を与えていきます。

 

 


肩甲骨、股関節、足関節

 

 

 

マシーントレーニングなどで各パーツごとに動くようにする、鍛えることも必要ですが、

 

 

全身の連動

 

 

を向上させていくにはやはり全身運動が必要になっていきます。

 

 

3つのバランサーを自分でコントロールできるようにする✅

 

 

そうすることで身体は無理なくロスなく動かせていけます🙆‍♂️👍



 

 

 

パーソナルトレーニング/各教室レッスン/お仕事依頼は下記のLINE又はメールアドレスにDMお願い致します。

f:id:tatsuki52510:20181120184349j:image


↑ラインに直接ご連絡頂いてもOKです🙆‍♂️

または、

body-partner.tatsuki@outlook.jp

まで、お待ちしてます。

 

 

☆グループレッスンはこちら☆

 


ピラティス&ストレッチ」

毎週金曜日10:00~11:15開催

アルゴスポーツ宮前平

http://arugo-sports.net/sp/

神奈川県川崎市宮前区土橋7-25-29

TEL:044-855-5501

(お電話、メールにてピラティスクラス参加希望とお伝え下さい)

 

 

 「土曜夜のエクササイズ」

毎月第2週目土曜日19:00~21:00開催

下高井戸運動場

東京都杉並区下高井戸3-26-1

TEL:03-5374-6191~2