志村龍紀 シムハウスフィットネス/トレーニング・ストレッチ・健康雑学

試合に勝ちたい/プロになって活躍したい/いつまでも健康で趣味を楽しみたい/仕事で成功を得たい/など、人生における目標達成を実現するには心身ともに健康である必要があります。多くの人に効果的なトレーニング方法や食事、レッスン情報などのトレーニング、健康&スポーツや身体作りに関することを発信します。 ◇iherbプロモコード CBC2999◇

#62 マネする前に、コレをやらないと!正しい動作を身につけて自分の体や目標に合った種目を見つけよう。


スポンサードリンク
 


以前書いた内容の続編です。

マネマネをすることはとっても大切だけど、マネする前にここはちゃんと抑えておいてね、て言う内容です。

マネしてるけど、、

なかなか望んだ結果になっていない、、

という人は見てってください。

と、その前にこちらがその以前のブログです↓

tr-support-tatsuki.hatenablog.com

 

ということで。

ジムや指導現場で目にする真似が、真似になってない状況が非常に多かったりするので、今日はマネする前に理解しておいて欲しいことをまとめました。

 

 

 

 

f:id:tatsuki52510:20200130091026j:image

  

 

【雑誌、ネットやsns等で拾った情報とは】


レーニングの方法や考え方は、今ではネットやsns、書籍などで多種多様で様々な方法が調べられます。

 

もっと前の時代なら自分がやっているトレーニング方法や技術は、誰にも知られたくないもので自分だけのものだったと思います。

 

今現在、どうしてトレーニングノウハウが毎日公開されるようになったか、を考えると、

 

 

公開してることだけをやっているわけではない


公開してる人にとって、公開してるものだけ真似されても、

 

  • 知られても自分は絶対負けない
  • 同じようにできない
  • 公開してる以外のこともやってる(これ1番重要)


という自信があるからだと思います。


そして、公開している方法に到達するまでに、色々な方法を試行錯誤した中でようやく見つけた方法が、公開しているものです。


しかしここまでの試行錯誤の土台があって、その方法が効果的に出来るようになっているのです。


なので、今現在の自分に合うか合わないかはわかりません。万人が真似して同じような成果を得られることは少ないでしょう。


むしろ、公開しているものではないもの、公開していないところでやっていることがその発信者の絶対秘密にしておきたいことです。

 


【秘密にしている内容とはなにか】

 

人間本来のカラダの動かし方をしよう

どんなトレーニング方法、内容にも通ずるものとして、『人間本来のカラダの動かし方』があります。


TVや書籍、ネットで見たどんなトレーニング方法も、結局人間の身体の動きの延長線上にあるものです。

人間本来のカラダの動きが引き出せて初めて意味がある方法と言っても良いと思います。


まずは人間本来のカラダの動きを、基礎的〜発展的な運動で土台を作っていくことが大切なのですが、地味だったり難しく感じたりして、派手な運動方法に飛びついてしまう気持ちもわかります。


しかしこの基礎〜発展を疎かにしてトレーニングしても、狙った効果は得られないばかりかケガや変なクセが付いてしまいます。


じゃあ人間本来のカラダの動かし方ってどういう運動をすれば良いのか。


これは骨格やクセ、現状の柔軟性や筋力などで個々で違ってくるので、実際に自分で基礎的な運動をやってみたり運動の専門家と一緒に、自分に合う運動や動きを身に付けていくしかありません。


本来の目的は自分の願った効果を出していくことで、TVで見た種目を出来る様になることでは無いはずです。

 

最短最速、という甘い言葉につられないようにしましょう。


少し遠回りしても少しずつ確実に成長していく方がリスクは少なく済みます。


自分の身体は1つしかありませんから、自分が1番詳しくなっていかなければなりません。

 

この機会に自分の身体の事を知るための、カラダの習い事をしてみることをオススメします。

 

 

 

【誰1人同じ身体の人間はいない】

 

途中でも述べましたが、骨格やクセ、現状の柔軟性や筋力などで個々で違ってくるので、自分に合う運動や動きを身に付けていくことが身体を変えていくためには不可欠な要素

 

 

例え完ぺきにマネができたとしても

 

同じトレーニング種目でも人が違えばメインで活動する筋肉も変わったりします

 

誰かにとって正しいフォームは、違う人にとっては身体に余計な負担がかかったりそもそも動作が不可能だったりするのです。

 

 

カラダの動かし方にはタイプがある

 

カラダの動かし方にはタイプがあり、その代表的なものが「4スタンス理論」「うでからだ/あしからだ」などの運動タイプ分の理論です。

 

どちらも読むとなんとなく自分のカラダのタイプ、特徴がわかってくるのでオススメです。

 

肩コリや腰痛、膝痛などがスポーツ中や日常生活である人は、普段何気なく起こしてる動作が自分に合うタイプの動作ではないのかもしれません。

 

人間本来の動き+自分のタイプに合った動作の獲得

 

をしていくことが大切になります。

 

スポーツ/運動/トレーニングサポート トレーナー志村龍紀 - にほんブログ村

tr-support-tatsuki.hatenablog.com

tr-support-tatsuki.hatenablog.com

tr-support-tatsuki.hatenablog.com

 

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

各オンラインレッスンでの指導/パーソナルトレーニング/部活動トレーニング指導/お仕事/のご依頼・ご質問があれば下記連絡先、LINEから友達登録後、メールでご連絡ください。

【お問い合わせ】

tatsuki525@gmail.com

②LINE ID検索→ trtatsuki525 

どの連絡先からもお問い合わせ可能です。

一両日中に返信いたします。

返信がない場合はお手数ですが①②から別の方法でご連絡ください。

YouTube / Instagram / Twitter / Facebook / ブログなど各種sns「志村龍紀」で検索&フォローよろしくお願いします♫

 

m.youtube.com

 

linktr.ee


パーソナルトレーニングはこちら☆


・エニタイムフィットネス等々力店

https://www.anytimefitness.co.jp/todoroki/

エニタイム会員限定!ブログ見た!の一言をLINEで頂いた方に割引有🉐


・上記以外のパーソナルトレーニング

訪問パーソナルトレーニング可能エリア拡大中🙆‍♂️

渋谷、中目黒、代官山、都立大学、恵比寿、駒澤大学、明大前、新宿、立川、などなど。ご相談下さい。≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡