スポーツ/運動/トレーニングサポート by志村龍紀

パーソナルトレーナーの志村です。 多くの人に効果的なトレーニング方法や食事、レッスン情報などの健康&スポーツや身体作りに関することを発信します。 これからスポーツ・運動を始める皆さんをサポートをしていきます!

#36 目の調整👁👁ビジョントレーニング

本を読んでいて、同じ行を読んでしまったり1行飛ばして読んでしまった経験はありませんか?

 

 

その他にも、

 

 

チェック柄に焦点が合わない🤦🏻‍♂️

字が上手く書けない🤷🏻‍♂️

 

 

 

上の3つは私の経験談ですが、同じ経験がある方もいると思います✅

 

 

 

さらに、

 

・運動が苦手でぎこちない(特に球技)

・絵が上手く描けない

・姿勢が悪い

・バランスが悪い

 

などに当てはまる人。

 

 

 

原因は、目👁によるものかもしれません👀

 

 

 

 


目にも実は筋肉があります。

 


 f:id:tatsuki52510:20181114215446j:image 

 

 


6本の筋肉が眼球を上下、左右、斜めに動かして、

 

 

 

・両目の協調性能力

・焦点合わせ能力

・動体視力

・空間認識能力

立体視

・平行感覚

 

 

 

などの働きをコントロールしています。

 

 

最近ではプロ野球選手高校野球でも、試合前にビジョントレーニングを行ったりして、目の準備運動を行い動体視力を高めてるシーンも多くなりましたね👀

f:id:tatsuki52510:20181114220652j:image

 

f:id:tatsuki52510:20181114220708j:image

 

この目の筋肉を調整(=ビジョントレーニン)することで、眼精疲労や肩コリの軽減、姿勢の改善、集中力のupが期待できます。

 

 

 

指導中に正しい姿勢に整えた後に、

 

 

 

「これが真っ直ぐな姿勢!?」

「いつもと違って違和感。」

 

 

 

とおっしゃる方もいます。

 

 

 

なぜ違和感を覚えるのか。

それは、両目が地面に対して平行感覚を保つ機能のズレの影響です。

 

 

 

例えば体や首が斜めに傾いていても目だけは地面と平行を保っています

 

 

 

崩れた姿勢で両目が平行になっていると、姿勢を整えるといつもの平行軸ではなくなり、視覚的に違和感を覚えます。

 

 

 

 

このままの状態では姿勢を整えても、目(視覚)からまた姿勢が崩れてしまいます。

 

 

 

 

姿勢を整えた後にビジョントレーニンを行い、良い姿勢の状態で両目の位置を覚えさせる事が大切。

 

 

 

 

 

 

☆目のポジションの修正

 

 

 

・眼球の6つの基本的な動き。

 

f:id:tatsuki52510:20181114221020j:image

 

鏡の前で背すじを伸ばし、顔の向きを正面に整えたら、目を閉じます。

※コンタクトの方は、ズレないように気をつけて!外してやっても良いですよ⭕️

 

 

①両目を右→左→右→左、、と交互に数回動かします。どちらか動かしにくい方があれば、そちらの方にゆっくりと5回ほど目を動かします

 

 

 

②同様に両目を上下動させ、動かしにくい方にゆっくりと5回ほど目を動かします

 

 

 

③同様に、両目を右斜め上&左斜め下と左斜め上&右斜め下へも動かし、動かしにくい方にゆっくりと5回ほど目を動かします。

 

 

 

①~③のコンディショニングで目の筋肉の調整を行うと、目の位置が整っていきます🙆🏻‍♂️

 

 

 

 


☆遠近感の調整

 

 

 

下の絵を見て下さい。

 

f:id:tatsuki52510:20181114221605j:image


  

この1枚の絵には、2つの見え方があります。見えるでしょうか?

 

 

 


もう1枚の絵にも、2つの絵が隠れています。

 

f:id:tatsuki52510:20181114221725j:image

 

 

 


見つけられましたか?

答えは、

 

 

 

 

 

 

 


1枚目の絵には後ろ向きの少女老婆の横顔が。

 

 

 

2枚目の絵は、白のトロフィー向かい合った2人のシルエットが浮き上がってきます。

 

 

 

 


1枚の絵から2つの絵を見るには、両目の協調性空間処理能力焦点合わせ能力などが必要です。

 

 

 

 


☆調整方法

 


①ペンを鼻先に持っていき、両目でペン先を見つめます。

 

 

 

②少しずつ顔から離していき、ペン先がボヤけるところとはっきり見えるところの境目を見つけます。

 

 

 

③ペンを②の境目のポジションで左右、上下や円をゆっくりと描き、頭が動かないよう目だけで追いかけます

 

 

 

 


①~③をやると遠近感の調整になります。

 

 

 

ビジョントレーニングが完了したところで、、

 

 

 

下の図を見てみましょう。

 

 

f:id:tatsuki52510:20181114222110j:image

 

 

 

 


この絵の中に、何かが複数隠されています。

 

 

 

いくつ見つけられますか?

 

 

もう1問。

下の図を見て下さい。

 

f:id:tatsuki52510:20181114222345j:image

 

 

超難問です。笑

この絵には様々な動物が隠れています。

どんな動物が何頭?何匹?何羽?いるでしょう👁👁

 

 

 

正解は、、、

直接会った方に教えます😏✨

 

 

 

パーソナルトレーニング/各教室レッスン/お仕事依頼は下記のLINE又はメールアドレスにDMお願い致します。

 

f:id:tatsuki52510:20181114223037j:image
↑ラインに直接ご連絡頂いてもOKです🙆‍♂️

または、

body-partner.tatsuki@outlook.jp

まで、お待ちしてます。

 

 

☆グループレッスンはこちら☆

 


ピラティス&ストレッチ」

毎週金曜日10:00~11:15開催

アルゴスポーツ宮前平

http://arugo-sports.net/sp/

神奈川県川崎市宮前区土橋7-25-29

TEL:044-855-5501

(お電話、メールにてピラティスクラス参加希望とお伝え下さい)

 

 

 「土曜夜のエクササイズ」

毎月第2週目土曜日19:00~21:00開催

下高井戸運動場

東京都杉並区下高井戸3-26-1

TEL:03-5374-6191~2