スポーツ/運動/トレーニングサポート by志村龍紀

パーソナルトレーナーの志村です。 多くの人に効果的なトレーニング方法や食事、レッスン情報などの健康&スポーツや身体作りに関することを発信します。 これからスポーツ・運動を始める皆さんをサポートをしていきます。

#51 超速で柔軟性を向上させる2つの秘訣

 

筋肉の硬さ、各関節の関節可動域が狭い状態は、ケガや痛みのリスクが増え疲れやすいカラダといえます。

 

 

身体の硬さ、疲れやすさに悩んでる人はストレッチだけでは改善しきらない可能性が高いです。

 

 

もちろんストレッチ、柔軟体操をするというのは前提ですが、関節可動域を拡げていくにはそれだけでは足りません。

 

f:id:tatsuki52510:20190629013004j:image

 

柔軟性を超速で獲得する3つのテクニック

 

筋肉の柔軟性は、大きく分け2種類ある。

 

 

〜テクニックその1・伸縮性の不足はストレッチで〜

 

例えば歩く時にふくらはぎの筋肉は、伸び縮みを繰り返して足首と膝を動かすのに関与しています。

 

筋肉の伸びる距離と縮む距離は広いほど周囲の関節可動域も広くなっていくことが期待できます。

 

伸縮性の柔軟性を向上させるには、ストレッチが最適になります。(ここまでは当たり前に知っている方が多いと思います。)

 

体育の授業の体操で、アキレス腱伸ばしがありますが、あの動きはふくらはぎの筋肉を伸ばすストレッチになります。

 

 

 

〜テクニックその2・相反性の不足はトレーニングで〜

 

過去に主動筋と拮抗筋について以前まとめたので、筋肉の前後左右の関係を確認してください。

 

#31 カラダのお勉強 主動筋と拮抗筋 - スポーツ/運動/トレーニングサポート by志村龍紀

 

テクその1であげた、ふくらはぎのストレッチの状態からスネの筋肉を使いつま先を引き上げると、よりふくらはぎの伸び感が増して足首の可動域が広がります。

 

実際に運動・トレーニング指導をしていると、筋力不足(引きつける側の力の不足)が原因のケースは非常に多いと感じています。

 

各筋肉かならず相反する筋肉があるので

 

 

 

〜テクニックその3・弾力性はリリースで〜

 

筋肉に力が入った緊張状態のままだとテクニック1〜2の効果が期待したほど得られないケースがあります。(筋トーヌス)

 

マッサージも良いですが時間も費用もかかるので、ご自身でできる筋膜リリースが良いでしょう。

 

おススメはフォームローラーというもの。

 

f:id:tatsuki52510:20190629012704j:image

 

この上で対象の筋肉をコロコロほぐしてあげることで筋緊張がゆるみ、驚くほど身体は軽快になります。

 

f:id:tatsuki52510:20190629012711j:image

 

伸縮性、相反性、弾力性、自分のカラダの原因がどれか知りたい&解決したい方は下記からご連絡ご相談ください。

 

 

 

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

訪問パーソナルトレーニング可能エリア拡大中🙆‍♂️

渋谷、中目黒、代官山、都立大学、恵比寿、用賀、駒澤大学、明大前、新宿、笹塚、初台、立川、などなど。ご相談下さい。

 


パーソナルトレーニング/各教室レッスン/お仕事依頼は下記のメールアドレス又はLINEへDMお願い致します。

トレーナー直通メール

body-partner.tatsuki@outlook.jp

 

↓ラインに直接ご連絡頂いてもOKです🙆‍♂️↓

f:id:tatsuki52510:20190629012750j:image
友達追加後にメッセージ送信でお問い合わせ可能です📲

 


 

☆グループレッスンはこちら☆


ピラティス&ストレッチ」

毎週金曜日10:00~11:15開催

アルゴスポーツ宮前平

http://arugo-sports.net/sp/

神奈川県川崎市宮前区土橋7-25-29

TEL:044-855-5501

(お電話、メールにてピラティスクラス参加希望とお伝え下さい)

 

 

「土曜夜のエクササイズ」

毎月第2週目土曜日19:00~21:00開催

下高井戸運動場

東京都杉並区下高井戸3-26-1

TEL:03-5374-6191~2

 


≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡