志村龍紀 シムハウスフィットネス/トレーニング・ストレッチ・健康雑学

試合に勝ちたい/プロになって活躍したい/いつまでも健康で趣味を楽しみたい/仕事で成功を得たい/など、人生における目標達成を実現するには心身ともに健康である必要があります。多くの人に効果的なトレーニング方法や食事、レッスン情報などのトレーニング、健康&スポーツや身体作りに関することを発信します。 ◇iherbプロモコード CBC2999◇

効果的なトレーニングについて

#89 【iHerbの使い方】毎回お得に購入する方法 サプリメント/美容品の割引サイトアイハーブ

www.iherb.com 毎回5%OFF割引コード「CBC2999」 アイハーブサイトはこちらから →iHerbアイハーブ みなさんは「iHerb アイハーブ」というサイトを知っていますでしょうか? プロテイン・ビタミンなどのサプリメントや美容品を大手サイトよりも割安で取り扱う…

#88 【内もも付け根】の引き締めはこの種目でOK!効果抜群の内ももトレのコツとポイントを覚えてカンタンにやろう

今回は内もも(inner thigh)についてです。 内ももの引き締めを狙った運動をしていても、なかなか望んだ結果に繋がらない人がいます。その中でも特に「内ももの付け根」は全女性がもれなく気になるところだと思います。 基本的に、筋肉がなくぷよぷよしている…

#85 お正月といえば駅伝!持久力を高めて新年ロケットスタートを決めよう!

全身を使う運動をどれだけ継続できるかを指します。全身持久力を向上させるには、ランニング、水泳、サイクリングなど全身を動かし酸素を取り入れながら行う有酸素運動が効果的です。 これらの全身持久力運動を継続的に行うことで、呼吸・循環器系が常に働い…

#84 プランクは奥がふかい。ただの体幹・腹筋トレーニングではない

プランクトレーニングは、一時SNSで「プランクチャレンジ」などが流行っていたので知っている人は多いし自分でやったことがある人も多いと思います。 プランクは基本姿勢から発展させたバリエーションも多いので、目的やそのときに自分に必要な要素に応じて…

#82 スタビリティ関節とモビリティ関節。それぞれの役割を理解して運動すれば弱みが解決するかも。

スタビリティ関節とモビリティ関節と呼ばれる2つの役割を理解しておくことでスポーツ動作、トレーニング動作やストレッチ、姿勢など自分のカラダをどう動かしたら良いのかがわかるはずです。 安定することで人間本来のカラダの機能を発揮するスタビリティ関…

#78 前ももを引き締める 誰にでもバッチリ効いちゃう大腿四頭筋トレーニング

今日は自宅でもどこでもすぐに出来る、更にダイエッターにもボディメイカーにもスポーツ競技者にも、男女年齢問わず運動歴も一切関係なく誰にでも効いちゃう、前もものトレーニング種目の紹介です。 画像 【前もも/大腿四頭筋の構造】 ■大腿直筋(Femoral rec…

#76 肩のインナーマッスル ローテーターカフを鍛えよう。肩の強化から痛みの改善まで

肩のインナーマッスルのトレーニングとコンディショニングを紹介します。 肩のインナーマッスル(=ローテーターカフrotatorcuff)を働かせてあげると、肩関節の動作が安定して出したい力を発揮できる状態が作れます。スポーツやトレーニング前のウォーミングア…

#74 背中の贅肉を1発解決 だれでもできる背中のカンタントレーニング

背中の筋肉を使う感覚がわからない、という人。 今日紹介する種目、家でもだれでもできる「カンタンな動作」で背中の筋肉の使い方が1発でわかる可能性があります。 実際にトレーニング指導でこの種目を教えると、いままで背中のトレーニングに自信がなかった…

#68 筋力向上と筋肥大は違う。トレーニングの3原則5原理と筋トレの基礎メカニズム

トレーニングをするということは誰もがきっと「こうなりたい」という想いや目的を持っているハズです。その目的のために必要な手段がトレーニングだからやる。 ここまでは良いのですが、その目的に対しての「方法」は人それぞれ違います。ジムや施設でトレー…

#64 有酸素運動だけで痩せようとしてる人へ。痩せた後の姿をイメージできていますか?

ダイエット、ボディメイクを目的に運動している人で、有酸素運動を頑張ってやっている人は多いと思います。中には有酸素運動だけで体重調整をして痩せようとする人もいるのではないでしょうか?? 有酸素だけで体重を落としていくとどうなってしまうか。体重…

#62 マネする前に、コレをやらないと!正しい動作を身につけて自分の体や目標に合った種目を見つけよう。

以前書いた内容の続編です。 マネマネをすることはとっても大切だけど、マネする前にここはちゃんと抑えておいてね、て言う内容です。 マネしてるけど、、 なかなか望んだ結果になっていない、、 という人は見てってください。 と、その前にこちらがその以前…

#61 モニター募集(パーソナルトレーニング)

2020年が始まりもう1ヶ月が経ちますね! 気持ちも新たに今年こそは!という目標を立てた方も多いかと思います! そこで! 2020年のモニター募集をします🎉

#60 ピラティスとトレーニング キツさの目的が違うことを理解して行おう!

ピラティスもヨガも聞いたことあるし、◯◯トレーニングとか色々あるけど、 何がどう違うの?? 自分に合ってるのって、どれ? など、最近良く質問されます。 私自身が体感した感想と、指導する際にトレーニングで伝えていること・ピラティスで伝えていること…

#58 痛み、障害の予防。防げることは防ごう

一瞬の油断で起きてしまう怪我もあれば、動作のクセや疲労の蓄積から来るような怪我もあります。限られた時間の中で故障でその競技ができないという時間はできれば避けたいですよね。 しかしどれだけ安全管理しても起きてしまう時はあります。その時はしっか…

#57 食事で身体を変える為に「最初」にやること

■YouTubeでストレッチ/トレーニング/コンディショニングの動画をあげています。必要な種目/エクササイズがきっと見つかるハズぜひ一度見てみてください^ ^ https://m.youtube.com/channel/UCTMEvoF4uDKYEPhydHlg5YQ いくら一生懸命運動をやっても、効果的な…

#53 長過ぎるトレはNG、効果マイナス。コルチゾールについて

筋トレや有酸素運動、スポーツなどの運動をすると脳から様々な効果をもたらすいくつかのホルモンが分泌されます。 幸福感が感じられたり筋肉をつけてくれたりとありがたい効果をもたらしてくれるホルモンもあれば、分泌し過ぎることでマイナス効果を引き起こ…

#52 マネは大事+マッスルコントロールで効果を得る

やたらむやみに重い重量を扱ったり、ネットでみたトレーニングをただカタチだけマネても、願った効果が出ない場合は多々あります。 ①重すぎる負荷は効果ナシ ②マネする時に考えて欲しいこと

#51 超速で柔軟性を向上させる3つの秘訣 伸縮性/弾力性/相反性を利用する

筋肉の硬さ、各関節の関節可動域が狭い状態は、ケガや痛みのリスクが増え疲れやすい状態と言えます。身体の硬さ、疲れやすさに悩んでる人はストレッチだけでは改善しきらない可能性が高いです。 筋肉が硬く関節可動域が小さいために動作時に負担がかかる部位…

#50 ジュニアスポーツや部活時の水分補給について

これから本格的な夏が始まります☀️ この時期は高校生は甲子園の地区予選や夏季合宿があったり、中学生も部活で最後の大会がありますよね⚾️⚽️ 部活動をしている学生にとって1番大変な時期です。 【各年代で必要な水分量】 【いつ水分補給をするべきか】 ・運…

#48 なぜ健康の為にウエイトを用いる運動が必要なのか。

人間は歩く時にヒザにかかる負荷は体重の3倍と言われ、階段の昇り降りでは5〜8倍の負荷がかかります。 股関節にかかる負担も大きく、歩行時もヒザと同じく3〜4倍の負荷がかかります。 例えば60kgの人は歩くだけで股関節からヒザにかけて180〜240kgの負担がか…

#47 キレイな動きをするには。 字を書くのと運動

自分の書いた字をみて、 ヘッ タくそだなぁ と思うことが多々あります。笑 なんというか、クセがある字ですよね。。

#39 お腹の中にしなやかな「芯」を作ろう

お腹の構造 腹筋群が働いていないと、、、 インナーマッスルが支えている 下腹ぽっこりの原因 インナーマッスルを働かせる方法 腹圧が入った姿勢とは お腹の構造 体幹と呼ばれる部分(お腹周り)には、背骨以外に骨がありません。 なので体幹の筋肉、腹筋を働…

#38 バランス能力。全身にあるバランスポイント

バランスを調整する能力 内臓固定力 腹圧とは 上半身のバランサー 肩甲骨 体幹のバランサー 股関節 下半身のバランサー 足関節 バランスを調整する能力 日常生活やスポーツ動作時に身体のバランスを調整している部分があります。 全身のバランス感覚を司って…

#37 転倒予防の為に。転ばぬ先の◯◯。

つまずくのは衰えのサイン? 寝たきりになってしまう原因 転倒の原因 これが起きたら転倒予備軍 つまずくのは衰えのサイン? みなさんは、 何でもない平坦な道でつまづく 階段の登り降りでふらつく バスや電車の揺れでよろける なんてことありませんか? 年…

#35 動物の体脂肪率 ブタをあなどるな!!

※今回の内容は、2015年に別ブログで書いた内容に加筆を加えて投稿をしています。 体脂肪について調べていたらだんだん脱線してしまい、ふとしたところで動物の体脂肪率、というものを発見しました。 動物の体脂肪率を見ていったら、驚愕の事実が浮かび上がっ…

#32 フリーウエイトとマシンの違いとそれぞれのメリットについて

11月も2週間が経ち、段々と気温が低い日も増えてきましたね、、今日も1日自分のカラダの為に、できることを1つやっていきましょう。 先日、エニタイムフィットネス等々力店にて、1時間の無料講座を開催致しました。 今回は「フリーウエイト器具の安全・正し…

#31 カラダのお勉強 主動筋と拮抗筋

バランスよく筋肉を鍛えることが大切だ、ということは、漠然と知っていたり感じていると思います。 自分なりに実行しているよ、という方もいらっしゃいますよね?でも、トレーニングをしている人の中には みんなやっているから マシーンが空いているから 気…

#30 カッコ良く歩くための姿勢と動作

街を歩いているとすれ違う人の歩き方、立ち方が気になってしまいます、、、 アタマやお尻がふらふらと横揺れしてしまう人、ガニ股歩きの人、猫背の人、反り腰の人、ロボのように硬い人、、⚡️ 十人十色のクセがありますが、崩れた姿勢やあまりにもクセが強す…

#29 足裏のバランス感覚を整える

足裏は立位で唯一地面に接地している部位です。👣 体の面積のうち、片足の足裏は何%が地面に付いているか、知っていますか?? 実は、たった1%しか地面に接地していないのです✅ 両足合わせても2%しかありません。👣

#28 女性の不安 筋トレは太ももや腕肩が太くなっちゃう?

ある女性のお客様に、 「筋トレって、脚が太くなるイメージがあるからあまりやりたくないわ」 という相談を受けました。 筋トレ=筋肉を付ける、という点は正しいかと思います。しかし、筋肉が付くイコール太くなる、というのはちょっと誤解があります。 同…